01年ダービーとジャパンCを制し、同年のJRA賞年度代表馬と最優秀3歳牡馬を受賞したジャングルポケット(牡)が2日、けい養先のブリーダーズスタリオンステーション(北海道日高町)で死んだ。23歳だった。

JRA通算13戦5勝、重賞4勝、うちG1・2勝。現役引退後は種牡馬としてトーセンジョーダン(11年天皇賞・秋)オウケンブルースリ(08年菊花賞)を出すなど活躍した。昨年秋に体調を崩したこともあり、同年末に種牡馬を引退。余生を過ごしていた。

  1. ひと足早く2021年2歳馬特集公開
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!