<梅花賞>◇17日=中京◇3歳1勝クラス◇芝2200メートル◇出走8頭

1番人気のディープモンスター(牡、池江)が中団から差し切った。4角では荒れた馬場につまずく場面もあったが、力強く伸びて完勝をおさめた。

勝ち時計は2分13秒6。武豊騎手は「馬場が気になって実際にのめっていたけど、瞬発力はさすが。1回ずつ馬が良くなっている」と評価した。今後はクラシックを目指してローテを検討する見通し。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!