<ジャニュアリーS>◇17日=中山◇4歳上オープン◇ダート1200メートル◇出走16頭

昨年11月の左第5中足骨骨折から復帰したばかりの柴田善騎手が手綱を取った3番人気リュウノユキナ(牡6、小野)が圧勝した。

ハイペースを中団の内で脚をため、4コーナーで3番手に上がると直線で一気に突き抜けた。2着に6馬身差をつけ、勝ち時計は1分9秒6。鞍上は「感じ良く、いい競馬ができた。馬も自信が付くと思う」と評価。実戦復帰2日目の勝利には「馬が走ってくれている。邪魔をしないように乗っている」と冗談交じりに振り返った。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!