藤田菜七子騎手(23=根本)はナルハヤ(牝7、梅田)とコンビを再結成し、16日中京の愛知杯(G3、芝2000メートル)で今年初の重賞騎乗を迎える。

昨年はマーメイドS4着、クイーンS8着と善戦。当時は格上挑戦だったが、前走逆瀬川Sを逃げ切ったことで晴れてオープン馬として重賞を走る。前走同様マイペースの逃げに持ち込めばしぶとく、今回は52キロで逃げ切りを狙う。9日中山で21年初勝利を挙げた藤田騎手は「またチャンスをいただいたので、この馬の競馬をしたいです。気持ち良く逃げる形がいいと思います。ハンデも魅力ですし、頑張りたい」と力を込めた。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!