3冠馬3頭が激突する空前の頂上決戦ジャパンC(G1、芝2400メートル、29日=東京)に向け、無敗3冠馬コントレイル(牡3、矢作)は今日22日、Cウッドで調整する。矢作師が立ち会い、助手を背に単走で調整する予定だ。

21日は坂路4ハロン67秒5-16秒5。ばねの利いたフットワークで、軽やかに駆け上がった。金羅助手は「いつも通り。ここまで順調に来られています」と話した。18日の1週前追い切りでは福永騎手を背に3頭併せ。6ハロン81秒8-12秒1のタイム自体は申し分ないが、深追いしなかったこともあり僚馬2頭にそれぞれ半馬身届かず、矢作師は「遅れたのは不満。競馬までにもう1段上げないと」と上昇を求めていた。本番に向け、調整が進む。

  1. コンピ予想バトル開催中!
  2. ニッカンAI予想アプリ