<関屋記念:追い切り>

関東馬で唯一の木曜追いとなったプロディガルサン(牡7、国枝)は美浦坂路4ハロン54秒3-13秒0で態勢を整えた。大逃げで4着に粘った関越Sから中1週。

国枝師は「馬は特に変わらないけど、やめる面はなくなってきている」と評価する。「前走は1000メートル通過57秒4で速すぎた。今回はマイルの距離で58秒台の通過になれば・・・。とは言っても、そうは問屋が卸さないだろうからなあ」とリラックスムードだ。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ