<関屋記念:追い切り>

エントシャイデン(牡5、矢作)は川須騎手を背にCウッドで6ハロン84秒6-12秒5を馬なりで計時した。

四肢をしっかり伸ばし、フットワークは軽快。岡助手は「動きも良かったし、変わりなく来ている。前走は上位のなかで唯一、内を回っているし、力は見せてくれた。左回りの1600メートルも条件的にはベスト」と不安はない。中京記念3着からの前進へ、態勢は整っている。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ