今週から開幕する夏の小倉開催メインの小倉記念(G3、芝2000メートル、16日)。

上がり馬ランブリングアレー(牝4、友道)が試金石の一戦に臨む。今年に入って4戦3勝。叔父にトーセンラーとスピルバーグのG1馬2頭がいて、3歳時にはフラワーC3着の実績もある。

友道師は「もともと競馬に行くとテンションが高いけど、ここ何走かは落ち着いている。体に張りも出てきた。体重も安定してきた。輸送も問題ないと思う」と信頼を寄せる。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ