今週から開幕する夏の小倉開催メインの小倉記念(G3、芝2000メートル、16日)。菊花賞2着馬サトノルークス(牡4、池江)が完全復活をはかる。

骨折明けの前走は8着。池江師は「前走は競馬で息がもたなかった。今回は中間の息づかいが良くなっている。長い距離も使ったけど、2000メートル前後が合う」と見込む。念願の重賞タイトルをつかんで秋へつなげたい。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ