今夏絶好調の吉田隼人騎手(36)にはエルムSでも注目だ。7月の函館記念は15番人気アドマイヤジャスタで、先週の札幌クイーンSは11番人気レッドアネモスで勝利。北海道シリーズで存在感を示している。

人気薄を好走させるポイントは、ポジション取りと小回りの経験値だ。吉田隼騎手は「馬の能力を生かすにはどういう乗り方をするべきか。小回りだしロスのない競馬で“せこく”乗るように考えている。また、常に最適なポジションを取れるように意識。小回りは福島などでも乗り慣れているから、その経験も生きていると思う」と明かす。

アディラートと3走連続3回目のコンビ。「前走はスタートを切れなかった。馬混み、砂かぶりを気にするので外枠からスタートを決めて運べれば」と馬への理解度は深まっている。2度あることは・・・。今週も要注目のジョッキーだ。【藤本真育】

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ