新人の原優介騎手(20=武井)が、新潟のレパードS(G3、ダート1800メートル、9日)フェイバリット(牡、小桧山)で重賞初挑戦が決まった。22分の9の抽選をくぐり抜けた強運を生かし上位進出を目指す。

先週の日曜日(2日)の新潟1Rで同馬主、同厩舎の7番人気トーセンガイアを2着に持ってきた。そのレース後に、自分が重賞に乗れるかもしれないと聞いた。「馬主さん、調教師の先生の好意で乗せていただくので、それに応える騎乗がしたい」と意欲を見せる。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ