タイセイアベニール(牡5、西村)は角馬場で最終調整。多少レース間隔は空いたが体はできている。

「前走から体がしっかりとして結果が出た。前走の出来を維持している」と木下助手。その鞍馬Sではラスト3ハロン32秒6の豪脚で快勝。成長した今なら重賞でもチャンスはありそうだ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ