<グランシャリオ門別スプリント>◇2日=門別◇H2◇ダート1000メートル◇3歳上◇出走8頭◇スーパースプリントシリーズ2020、JBC協会協賛ミッキーアイル賞、雪印メグミルク杯

水しぶきの上がる高速馬場で行われた電撃の5ハロン戦は、軽量51キロの3歳牝馬アザワク(角川)が逃げ切り、重賞初制覇を果たした。

勝ちタイム58秒4は、従来の記録を0秒2短縮するレコード。小野騎手は「出だしのスピードが違ったのでハナに行くと決めていました。あとは馬の力が強かったので、信じて乗るだけでした。軽い馬場も味方してくれました」と笑顔で振り返っていた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ