<追い斬り激論:CBC賞>

今年は阪神で開催されるサマースプリントシリーズ第2戦CBC賞(G3、芝1200メートル、5日)の追い切りが、東西トレセンで行われた。宝塚記念を◎クロノジェネシスで大的中した辻敦子記者は「やっぱり夏は牝馬」とばかりエイシンデネブ(牝5、坂口)を推奨。「男の意地」をみせたい網孝広記者はクリノガウディー(牡4、藤沢則)に注目した。

   ◇   ◇   ◇

網 宝塚記念は◎クロノジェネシスでずばり。さすがです。万券女王の面目躍如やったなあ。

辻 ありがとうございます。宝塚記念は牝馬が強い、というか、夏は牝馬が強いです。これからの夏競馬も頑張りますね。

網 僕はCBC賞から出直しやな。ここはやっぱりクリノガウディーでしょ。

辻 最終追い切りの動きはどうでしたか。

網 坂路を単走、4ハロン55秒8-11秒9。ほぼ馬なりでしまい重点。十分に動いていた。前走のG1高松宮記念は1位入線。4着に降着したけど、グランアレグリアやダイアトニックより先にゴールしたわけやから。ここでは力は一枚上じゃないかな。藤沢則師も「先週、めいっぱいやっている。きょうはしまい重点。この馬場(不良)で思った通りの調教」と満足そうだったよ。

辻 私はエイシンデネブですね。牝馬というのもありますが、夏は走りますよ。昨年7月、佐世保Sの1着が忘れられません。大外から飛んで来た、あの鮮やかな勝ちっぷり・・・。夏の小倉で2勝しているように、夏になれば状態がアップするんですよ。

網 追い切りは坂路で4ハロン53秒6-12秒9。

辻 馬は「もっと動ける」という風に見えましたが、控えてる感じでしたね。1週前にもしっかりやっているし、坂口師も「問題ない。動きは良かった。夏になると体調が上がってくる」と言っています。

網 前走11着だけど、巻き返す?

辻 前走は1400メートルが響いたけど、それでも上がりは33秒7で伸びてきました。師は「1200メートルの方が切れる」とも話しています。ハンデ53キロも魅力。58キロのクリノガウディーと5キロ差ですよ。夏のタフな時期、しかもスプリント戦。5キロ差は大きい。

網 58キロでもガウディーやろ。前走も初めての1200メートルで57キロを背負ってあそこまでやれた。悪い馬場も苦にしない。3戦ぶりコンビの横山典騎手と師は毎日コンタクトを取っているとのこと。阪神はG1・2着(朝日杯FS)の舞台だし、スプリント能力は前走で証明。「秋のスプリンターズSが目標。そのためにも賞金を加算したい。勝って一発で決めてほしい。最強の1勝馬の称号を外して、何とか2勝目を」と師。貫禄を示すでしょう。

辻 高松宮記念を制したのはモズスーパーフレア。ラッキーライラックにアーモンドアイにグランアレグリアにクロノジェネシス・・・。牝馬の強さは続きますよ!

網 そして夏競馬もアナタの勝負強さは続くのか・・・。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ