金曜に東京競馬場へ入ったダノンキングリー(牡4、萩原)は、厩舎周りの引き運動で最終調整した。

萩原師は「輸送を考慮して早めに競馬場入りしましたが、変わりなく順調です」とコメントし、早めに現地入りした効果は確実に現れているようだ。僚馬ノームコアは前日輸送だったが、金曜輸送で万全を期した。ケガから復帰した主戦の戸崎騎手も、前日に復帰後初勝利を含め2勝を挙げるなど調子を上げている。マイルへの距離短縮もプラスに出そう。陣営の期待は高まる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ