<安田記念:追い切り>

-中2週のローテ

国枝師 レース後の状況も見て、反動も全然なかったということで決めました。メンタルの部分で無駄なことをしないし、レースでもエキサイトしない。全然追ってないので、通常の競馬より疲れが残っていません。

-追い切りの評価は

国枝師 いい動きだったし懸念材料はないです。(指示は)調教は動くのでリードホースをつけて、動かなければ(抜いて)いいよ、と。

-昨年のリベンジを

国枝師 不利があり、道中も窮屈。それでもしまいはすごい脚を使った。普通に走っていればという思いはあります。ヴィクトリアMのような競馬が理想でしょう。

-G1・8勝の新記録がかかる

国枝師 記録として残るのならば到達したいですね。シンボリルドルフは私がトレセンに入った頃のすごい馬でした。アーモンドアイは特別な馬。与えられた課題を着実にこなして、さらにその上をいく。プロフェッショナルですね。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ