4月の中山グランドジャンプで史上初の同一重賞(J・G1)5連覇を果たした「絶対王者」オジュウチョウサン(牡9、和田正)は10月18日の東京ハイジャンプ(J・G2、芝3110メートル)で始動することが決まった。3日、和田正師が明らかにした。

今年の中山グランドジャンプは不良馬場。自身が2年前に記録したレースレコード(4分43秒0)より19秒9も時計のかかった(5分2秒9)激戦を制し、現在は千葉県の和田牧場へ放牧に出されている。J・G1を7連勝、障害重賞13連勝中の絶対王者はファンの人気も絶大。先週28日の宝塚記念ファン投票第1回中間発表では全体12位の9329票を集めている。

暑さに強くないため、夏場は休養。東京ハイジャンプで始動した後は17年以来、3年ぶりとなる中山大障害(J・G1、芝4100メートル、12月26日)参戦が視野に入ってくる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ