<仏1000ギニー(プールデッセ・デ・プーリッシュ)>◇1日=ドーヴィル(フランス)◇G1◇芝直線1600メートル◇3歳牝◇出走12頭

牝馬クラシック初戦に挑んだ日本人の岡本真二オーナー、清水裕夫厩舎のヨモギ(牝3、父ゾファニー)は10着に敗れた。J・ムター騎手を背に道中は好位5番手を進んだが、最後は突き放された。

勝ったのはマキシム・ギュイヨン騎手騎乗のドリームアンドドゥー(牝3、F・ロッシ、父シユーニ)で勝ちタイムは1分35秒68。ゴール前はスピークオブザデビル(牝3、F・シャペ、父ウートンバセット)との追い比べとなり、首差制した。

前哨戦のグロット賞覇者トロップボー(牝3、A・ファーブル、父ショーケーシング)は4着に敗れた。3戦無敗だったアガカーン所有、クリストフ・スミヨン騎乗のシミーン(牝3、J・ルジェ、父ロペデヴェガ)は8着。ドイツ産馬のエモジ(牝3、F・グラファール、父ソルジャーホロウ)はオリビエ・ペリエを背に最下位12着だった。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ