今週は競馬の祭典、日本ダービー(G1、芝2400メートル=31日、東京)が行われる。

マンオブスピリット(牡、斉藤崇)は間隔の空いた前走の京都新聞杯を使って上積みが見込める。初めての距離だが操縦性の高さは大きな武器になりそう。「乗りやすいし、引っ掛かるところもないので、距離も問題ないと思う」と間宮助手。近3走は上がり最速の脚で好走している。「反応がいい馬」と持ち味を生かしたい。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ