大阪杯に出走するロードマイウェイが初のG1で好走を誓う。

前走・金鯱賞は出遅れて10着。スローペースも響き、力を発揮できなかった。連勝は5でストップしたが、巻き返しへ態勢は整っている。小関助手は「ここまで順調で何より。どこまでやれるか。舞台的には力を出せると思う」。同舞台のチャレンジCでは、上がり最速で重賞初制覇。テン乗りの武豊騎手が能力を引き出すか。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い