29日、中山競馬第2R終了後天候調査に入り、降雪のため安全な競馬開催が困難であると判断され、JRAは以降のレースの開催中止を発表した。また、電話・インターネット投票で既に購入されたWIN5および中山競馬第3レース以降の勝馬投票券は、開催中止決定後、すべて返還となった。

雪による開催中止は昨年2月9日、第1回東京競馬5日目以来。レース途中の開催中止は、昨年5月4日の2回東京競馬5日目以来。この時はレース途中にひょうが降ったため、10R以降の開催を中止した。

なお、3R以降の続行競馬については、明日30日(月)に出馬投票を再度やり直しの上、31日(火)に改めて開催されることがJRAから発表された。そのため枠順、騎手、出走馬を含めてすべて変更となる。

▽藤田菜七子騎手 残念ですが、人馬の安全を考えれば・・・。雪でゴーグルが見えなくなるし、危険だと思います。改めて頑張りたいです。

▽ミナリク騎手 (短期免許での騎乗が)今日で最後だったんだけど、4月3日までライセンスがあるので、今日が日本最後の騎乗にはならない。飛行機のチケットを取り直す必要があるし、ホテルも予約していない。G3のマーチSをタイムフライヤーで勝ちたいね。

▽中谷雄太騎手 (3R直前での開催中止発表に)このレースはやってほしいなと思ったけど、(前が)見えないからね。上がってきた後ヘルメットにも雪が積もっていた。安全を考えると仕方ないですね。残念です。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い