英国の競馬新聞「レーシングポスト」が一時的に休刊することを25日、発表した。編集長のトム・カー氏の名前で読者へ向けて出されたメッセージは以下のとおり。

親愛なる読者の皆さんへ

とても悲しい発表をしなければいけません。木曜(26日)に発行される新聞を最後に、レーシングポストは一時的に発行を中止(休刊)することになりました。残念なことに英国とアイルランドでレースが中止になり、街のベッティングショップ(ブックメーカーの店舗)も閉鎖され、政府は人々に対し、可能な限り自宅に待機し、新型コロナウイルスの流行の速度を遅くするように要請しています。私たちには他に選択肢がありませんでした。

最近の出来事(新型コロナウイルスの感染拡大)は私たちの世界に計り知れない影響を及ぼしています。私たちは悲惨な写真を見てきました。他国では病院に人があふれ、医療従事者が圧倒されています。英国とアイルランドではこれまでに発表された対策がそれらを防ぐことを期待しながら、私たちは同様のことに備えています。

このような恐ろしい状況ではスポーツと賭け事(ベッティング)はささいなことです。ただ、私たちはこの2週間で読者に対し、何が起こっているかを理解するために必要な情報を提供できたのではないかと願っています。そして、新型コロナウイルスの感染拡大についてのニュースが続く中で、誰かの気晴らしになっていれば、と願っています。特に競馬の世界で働いている人たち、経済的に困難な状況に直面している人たちに情報を知らせることができていれば、と思います。

また、この危機のなかでレーシングポストのチーム(スタッフ)がしてきた仕事を素晴らしく誇りに思っています。たくさんの急造のホームオフィスから彼らは読者が最近読んだすべてのページの、すべての言葉を作ってきました。悲しいことですが、私たちのチームのいくつかは政府の発表した職務維持計画を利用し、紙の発行を再開するまで立ち止まることになります。

しばらくの間、レーシングポストが発刊されないことで、私たちの大きな失望を読者の方々も共有してくれると思います。しかしながら、私たちは「レーシングポスト・コム」(ホームページ)とレーシングポストのモバイルアプリを続けていきます。この休刊が続く間も、競馬のプロフェッショナルな人たちやパンター(賭ける人たち)、スポーツのファンの人たちに情報を知らせ、楽しませていきます。競馬が中止になっても、私たちはあなたたちのスポーツへの情熱を知っていますし、正確な情報を出し続ける必要性があります。私たちは読者のためにここにいます。

これからの数週間、数カ月間で、この災害の最悪の時期を過ぎたとき、競馬は再開されます。競馬が戻ってきたとき、レーシングポストの新聞は復活します。もちろん、そこにはあなたが期待するウイットや知恵、データ、分析が満ちているはずです。

暗い日々に覚えておくべき大事なことは、よりよい時間が再びやってくるということです。(休刊前最後の)木曜日の新聞では私たちのライター(記者)はスポーツのスターを選びました。今後の数週間を楽しみに待つことができるようなスポーツのスターです。それらに会うことを待ちきれませんし、読者の皆さんに再び会うことも待ちきれません。

それまで(新聞の発行を再開し、読者に再会するまで)の間、読者の皆様の幸運を祈っています。引き続き、オンラインでレーシングポストを利用してください。ただし、安全に、健康で、家にいることが何よりも大切です。

願いを込めて。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い