追い切りから一夜、サンライズノヴァ(牡6、音無)は運動で調整された。中間の気配が絶好で、1週前追いではサウジCに参戦するクリソベリルに1馬身先着した。

「調教の動きと実戦が結び付くタイプ。去年のフェブラリーS(7着)の時は調教の動きも良くなかった。今はいい」と音無師は状態の良さを評価する。自慢のロングスパートがさく裂するか。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想