有馬記念9着後、ノーザンファーム天栄で調整を続けているG1・6勝馬アーモンドアイ(牝5、国枝)に、予備登録を行っていたドバイターフ(G1、1800メートル、3月28日=メイダン)の招待状が届いた。24日、同馬を所有する(有)シルクレーシングが同クラブのホームページで発表した。連覇に向けた出否は現時点で未定。

また、香港ヴァーズでG1初制覇を果たしたグローリーヴェイズ(牡5、尾関)には、ドバイシーマC(G1、芝2400メートル、同)の招待状が届いた。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想