国内外G1・6勝馬アーモンドアイ(牝4、国枝)が有馬記念(G1、芝2500メートル、22日=中山)の出走を確定させたことが10日、同馬を所有する(有)シルクレーシングのHPで発表された。

同馬は11月29日夕方に軽い熱発のため予定されていた8日の香港C(G1、芝2000メートル)への出走を回避。国内にとどまり、体調を見極めながら調整を続けていた。5日に発表されたファン投票の最終結果では、全競走馬で唯一の得票数10万票超え(10万9885票)。6月の宝塚記念に続く、春秋ファン投票で1位に選ばれていた。8日締め切りの特別登録の段階でも出走は明言されず、有馬ウイーク1週前の調教初日となった10日朝の動きや気配を見て、ようやくゴーサインが出た。

鞍上は引き続きクリストフ・ルメール騎手(40)が務めることも併せて発表された。11日の1週前追い切りにも同騎手が騎乗する。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ