14番ダノンプレミアム(牡4、中内田)はCウッドを1周半。天皇賞・秋2着から中2週で臨むが疲れはない様子。

猿橋助手は「特に変化はなく、いい状態。間隔がこのくらいだと無理に下げる必要がなく、むしろ馬は楽だと思う。枠は決められたところでやるだけ」と話した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ