6番フィアーノロマーノ(牡5、高野)は坂路で調整。実戦は安田記念(14着)以来だが、十分乗り込まれ仕上がり良好。

藤岡康騎手は「ここぐらいが欲しかった。ちょうどいい枠。ある程度前に行って、どこまで踏ん張れるか」と見通しを語った。

2度目のG1で好勝負だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ