タイムトリップ(牡5、菊川)は坂路を軽快に駆け抜けた。スワンSは16番人気4着の激走だが、1月の石清水Sでは後にCBC賞を勝つレッドアンシェルを破っており、京都外回りは得意だ。

菊川師は「後ろからいくので枠(13番)は問題ない」とにこやかに話した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ