今週から短期免許を取得するライアン・ムーア騎手(36)が14日、諸手続きのため美浦トレセンを訪れた。今シーズンは、日本ファンにもおなじみの3歳馬ジャパンでパリ大賞、英インターナショナルSを制覇。日本馬ディアドラとの対決が注目された愛チャンピオンSをマジカルで制するなど、常に大舞台で存在感を示してきた。さらに先週9日は豪マッキノンSをマジックワンドでV。勢いに乗って日本競馬へ参戦する。

マイルCSでは今年の大阪杯を制したアルアインに騎乗する。自身の手綱で勝利した新馬戦以来、およそ3年ぶりのコンビ復活となる。既にVTRでこれまでのレースはすべてチェック済み。「前走は外枠で終始外を回されて、厳しい競馬になったのが痛かったように感じた。その辺を考えて乗りたい。昨年のこのレースで3着に来ているし、良い競馬を期待している」と、来日早々G1勝利をもくろむ。【井上力心】

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ