<マイルCS:追い切り>

プリモシーン(牝4、木村)は美浦ウッドの3頭併せで態勢を整えた。3頭の真ん中を進み、直線はしっかり追われた。

木村師は「どんな状況でも集中力を保って走り切れるシチュエーションをつくりました。(追い切りは)うまくいったなとホッとしています」と内容を説明した。前走府中牝馬Sは1番人気だったが、まさかの15着。「馬はもちろん、オーナー、応援してくださってるファンにおわびしたい。なんとか彼女のプライドを復権させたい」と言葉に力を込めた。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ