日曜京都メインは秋のマイル王決定戦、マイルCS(G1、芝1600メートル、17日)が行われる。

フィアーノロマーノ(牡5、高野)は坂路をゆっくり駆け上がった。安田記念以来5カ月ぶりの実戦になるが、動きは軽快だ。「仕上がりは大丈夫ですよ。(調教を)やるたびに良くなっている。右回りの方がいいのは確か。久々は逆に得意だと思います」と高野師。2走前のダービー卿CTでは好位から1分31秒7の好時計で押し切っており、潜在能力は高い。一発の魅力を秘めた1頭だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ