南関東地方競馬連絡調整会議は12日、来年度(2020年度)の全開催日程を発表した。

開催日数は274日(大井99日、川崎63日、船橋56日、浦和56日)で、4場全体では今年度(当初計画)と増減なし。1日2場のリレー開催日は5日で、8月17日、9月24~25日、12月24~25日が浦和-大井となっている。

重賞競走の変更点としてはゴールドジュニアー(大井)をS3として9月に実施。競走名はゴールドジュニアに変更する。ハイセイコー記念(大井)、習志野きらっとスプリント(船橋)はS1に、東京湾C(船橋)はS2に格上げ。また東京オリンピックの開催を考慮し、サンタアニタT(大井)、マイルグランプリ(大井)の実施時期を変更するほか、JBC3競走(2歳優駿を除く)が大井で開催される。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ