クロノジェネシス(牝3、斉藤崇)は坂路でほぐした。

斉藤崇師は8番枠について「いいんじゃないですか。最内か大外は欲しくないと思っていました。ジョッキーも競馬しやすいんじゃないですか」と、ほぼ中央の枠を喜んだ。

秋華賞に続くG1連勝へ視界良好だ。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想アプリ