ニシノデイジー(牡3、高木)が菊花賞(G1、芝3000メートル、10月20日=京都)でクリストフ・ルメール騎手(40)と初コンビを組むことが19日、分かった。同馬の西山茂行オーナーが自身のブログで発表した。

ニシノデイジーは昨年の札幌2歳S(G3)、東スポ杯2歳S(G3)の重賞を勝ち、ホープフルS(G1)は3着。今春のクラシックでは有力候補に上がっていたが、皐月賞は17着、ダービーは5着だった。新コンビで最後の1冠を狙うことになった。同馬はデビューから16日のセントライト記念(5着)までの全9戦で勝浦騎手とコンビを組んでいた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ