土曜阪神で2歳オープンのききょうS(芝1400メートル、21日)が行われる。夏の小倉でデビュー勝ちしたマイネルヘルト(牡、西園)が出走。新馬戦は直線で豪快な後方一気を決めた。「ねじ伏せるような勝ちっぷりだったね」と西園師は評価する。

前走時で410キロしかない小柄な牡馬だが、その分ウッドチップでの調教より芝の実戦で力を発揮する。特に今の馬場が軽い阪神は合いそうだ。「新馬戦(1200メートル)では前半に前へ行けなかったので距離が1ハロン延びるのも良さそう」と師は2連勝をもくろむ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ