日本人騎手がエリザベス女王所有の馬に史上初めて騎乗することが12日分かった。14日にカナダのウッドバイン競馬場で行われるカナディアンS(G2、芝1800メートル、3歳上牝)で、木村和士騎手(19)が英国のハガス厩舎のマグネティックチャーム(牝3)にまたがる。

同騎手は15年にJRA競馬学校34期生として入学したが、卒業直前にリタイア。それでも騎手になる夢を捨てきれず、カナダに渡った。

昨年5月にデビューするとすぐに頭角を現し、年間100勝以上を挙げる大活躍。最優秀見習騎手に選ばれた。実績が認められ、日本人初の栄誉を与えられたことになる。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ