凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月6日=パリロンシャン)に出走するフィエールマン(牡4、手塚)とブラストワンピース(牡4、大竹)が日本時間の11日午後11時55分に、滞在先である英国のニューマーケットの国際厩舎に到着した。

フィエールの手塚師は「すぐにカイバも食べていたし、体も細く見えなかったので第1関門はクリアできたかなという印象です」、ブラストの大竹師は「こちらの環境はとても良いので、早く順応して、考えている調整過程を踏めればと思います」と話した。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想