<2019ワールドオールスタージョッキーズ>

25日に札幌競馬場で第3戦(10R)と第4戦(12R)が行われ、第4戦をプレシャスブルーで勝利した川田将雅騎手(33)が合計70ポイントを獲得し優勝。チーム対抗戦もJRA代表騎手チームがWAS選抜(外国騎手・地方競馬所属騎手チーム)を下した。

川田騎手はこの夏、札幌でクイーンS(ミッキーチャーム)、札幌記念(ブラストワンピース)と勝利し、この日のキーンランドCもダノンスマッシュで重賞制覇。WASJのチャンピオンにも就き、今夏札幌の“4冠王”となった。WASJの表彰式では一番高い場所で「こんな顔をしていますが、すごく喜んでいます。なにより隣のクリストフ・ルメール(2位)を見下ろしているのが気持ちいい」とスピーチしファンを笑わせた。

WASJポイント順位

1位70P 川田将雅(関西)

2位58P C・ルメール(関西)

3位53P K・ティータン(香港)

3位53P M・ミシェル(フランス)

5位39P 戸崎圭太(関東)

6位37P 武豊(関西)

7位34P 吉村智洋(兵庫)

8位24P J・ルパルー(アメリカ)

9位19P 浜中俊(関西)

10位16P C・オドノヒュー(アイルランド)

10位16P 三浦皇成(関東)

12位15P L・オールプレス(ニュージーランド)

13位7P 藤田菜七子(関東)

13位7P 的場文男(大井)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ