<黒潮盃>◇14日=大井◇S2◇ダート1800メートル◇3歳◇出走16頭

岡部誠騎手(42)が騎乗した2番人気リンノレジェンド(牡、北海道・林和弘)が好位から直線先頭に立つと、1番人気グリードパルフェの猛追を2馬身半退けて優勝。うれしい重賞初制覇。また、北海道所属馬として黒潮盃を初めて制した。勝ちタイムは1分54秒1。3着は4番人気ホワイトヘッドが入った。

期間限定騎乗の岡部騎手が初コンビで重賞初制覇へ導いた。「素直にうれしい。過去のレースを見てイメージを膨らました。背中もやわらかく、雰囲気のある馬。少し促していって、ハミをかんでイライラしていたけど、それがいい方向にいった。最後はよく踏ん張ってくれた」とリンノレジェンドの健闘をたたえた。

馬連(7)(11)は940円、馬単(11)(7)は2320円、3連複(2)(7)(11)は1930円、3連単(11)(7)(2)は1万720円。

(注=成績、払戻金は必ず主催者の発表資料と照合してください)

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ