夏の中京最終週の日曜メインは中京記念(G3、芝1600メートル、21日)が行われる。

重賞3勝目を狙うプリモシーン(牝4、木村)は栗東に滞在。楠助手が「だいぶ慣れてきてカイバも食べている」と言うように環境の変化にも対応できている。「3歳時は競馬で気ムラな面があったが解消されてきている」とレースぶりも充実。

前走G1ヴィクトリアMは首差2着と惜しい内容で、今回は負けられない一戦だ。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想