7月27日のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1、芝2390メートル、英アスコット)に出走予定のシュヴァルグラン(牡7、友道)が27日、栗東Cウッドで追い切られ、6ハロン87秒0-11秒6をマーク。シュッドヴァデル(3歳1勝クラス)に1馬身先着した。

大江助手は「順調。折り合いもしっかりついて、いい緊張感を持って反応もできていた。来週にしっかりもう1本追い切る予定」と満足げだった。出国は7月の2週目あたりの予定となっている。

また、8月21日に英ヨーク競馬場で行われるインターナショナルS(G1、芝2050メートル)にも予備登録を行った。出走についてはキングジョージ後の状態次第になりそうだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ