今週の日曜東京メインは今年最初のJRA・G1、フェブラリーS(ダート1600メートル、17日)が行われる。

サクセスエナジーは今、どんどんとパワーアップしている。体重が増えるごとにレース内容が良くなり、前走のすばるSは2着に3馬身半差の圧勝だった。「以前は、北出先生とまだトモや腰のあたりが薄いと話していた。それが今はいい筋肉がついている」と担当の中島助手。昨年4月にかきつばた記念を勝った時は521キロだったが、前走は542キロと大幅にアップしている。「使って良くなるタイプで、状態はさらに良くなっている」だけにチャンスは十分だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ