<クイーンC>◇11日=東京◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走9頭

出遅れて最後方からとなったビーチサンバ(友道)が、上がり最速32秒9の脚を見せて2着に食い込んだ。

福永騎手は「(ゲートで)隣の馬が暴れて開く瞬間の態勢が悪かった。勝った馬は強かったが、これから修正して本番に臨めれば」と桜花賞を見据えた。

友道師も「まだまだ馬も緩いところがあるが、最低限賞金を加算できた」と振り返った。桜花賞に直行する予定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ