1日に厩舎を新規開業した安田翔伍調教師(35)が、阪神6R(3歳500万、ダート1800メートル)のオメガパフューム(牡3)で初勝利を挙げた。単勝1・6倍の支持に応え、直線で抜け出して6馬身差の圧勝。

 「まずは無事に帰ってきてくれてほっとしています。支えてくださったオーナー、厩舎スタッフ、牧場関係者のおかげです。(父の)安田(隆)先生にも最大限のバックアップをいただきました」と感謝した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ