JRA競馬学校騎手課程第33期生の卒業式が7日、千葉県白井市の競馬学校で行われた。

 模擬レース9戦で争う「競馬学校チャンピオンシップ2017」は、横山典弘騎手の三男武史候補生(18=鈴木伸)が優勝した。「父に少しでも早く追いつけるように頑張る。いずれは追い越して世界で活躍したい」と早くも宣戦布告。卒業式を見守った父は「けがなく長くジョッキーを続けてもらいたい。後は彼の努力次第」とエールを送った。

  1. 藤田菜七子騎手まとめページはこちら!
  2. 有料版極ウマ・プレミアムの魅力!