グランプリ有馬記念(G1、芝2500メートル、12月27日=中山)に史上初めて外国馬が参戦する可能性が出てきた。オーストラリアのG1・4勝馬クライテリオン(牡5)が出走を計画していることが8日、現地メディアで報じられた。

 日本馬との対戦経験が豊富で、今年3月のジョージライダーSはリアルインパクトの2着に敗れ、4月のクイーンエリザベスSでは日本馬2頭を破って制覇。3日のメルボルンCでも3着に好走した。管理するヘイズ師はベタールースンアップで90年ジャパンCを制している。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ