<中山5R>◇27日=中山◇芝2000メートル◇2歳新馬◇出走13頭

 前半1000メートル通過が65秒8の超スローペースから、好位を進んだ1番人気アメリカンヘブン(牡、戸田、父ジオポンティ)が力強く抜け出した。勝ちタイムは2分5秒5。

 2週連続で調教騎乗した岩田騎手は「全部把握したうえで競馬に行けた。どんな競馬もできますね」と喜んだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ