<安田記念>◇7日=東京◇G1◇芝1600メートル◇3歳上◇出走17頭

 後方で脚をためたヴァンセンヌ(牡6、松永幹)はゴール前で勝ち馬に際どく迫ったが、首差届かず2着に敗れた。

 福永騎手は「最後はいけると思ったが、相手にもうひと伸びされた」と唇をかむ。それでも上がり33秒7はメンバー最速。4歳時に屈腱炎を発症し長期休養を挟んだ馬が初G1で能力を示した。鞍上は「大病を患ってここまできたのはすごいこと。まだまだ活躍できると思う」と将来性を買っていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ