ドバイワールドカップデー特集

日本馬が、世界を席巻した。シーマクラシックのシャフリヤール(牡4、藤原英)、ターフで1着同着パンサラッサ(牡5、矢作)のGⅠ2勝を含む、海外史上最多1日5勝と大活躍した。
 G1での2勝のほか、馬券発売はなかったUAEダービー(G2)でクラウンプライド(牡3、新谷)が、2016年ラニ以来6年ぶりの勝利を挙げた。ドバイゴールドC(G2)ではステイフーリッシュ(牡7、矢作)が、2月サウジアラビアのレッドシーターフHC(G3)に続く海外重賞を連勝。ゴドルフィンマイル(G2)ではバスラットレオン(牡4、矢作)が逃げ切るなど、歴史的快挙で、世界中のホースマンに日本の強さを示した。

JRAはドバイ国際競走で発売した4レースの売り上げが合計で49億5441万8900円だったと発表した。昨年の同合計32億2758万1300円を17億円以上も上回った。今年は日本馬最多の22頭が出走。ダービー馬シャフリヤール(牡4、藤原英)が勝ったドバイシーマクラシックが最も多い売り上げで、15億3609万3500円だった。

photo写真ニュース

フィーチャー

的中情報

佐藤哲三が24日中京9Rで3連単3万2590円的中!

9月24、25日の的中実績

◆藤本真育 アナが咲いた(25日中山11Rオールカマー=馬連1万970円)
◆奥田隼人 奥田の細道(25日中京10R桶狭間S=3連複4530円)
◆田中洋平 テクニカル6 バージョンα(25日中山10R内房S=馬連5750円
◆佐藤哲三 哲三塾(25日中京10R桶狭間S=3連複4530円、中山10R内房S=3連複1万6230円)

◆舟元祐二 最終Vゴール(24日中山12R=3連複9150円)
◆桑原幹久 緩急自在にいい幹じ(24日中山10R九十九里特別=馬連4090円)
◆下村琴葉 当たるコトノハ(24日中京7R=馬連1020円)
◆今西和弘 いまにし亭 雑学馬券(24日中京4R=3連複490円)
◆佐藤哲三 哲三塾(24日中京9R野路菊S=3連単3万2590円、中山12R=馬連830円)