今週の注目レース

フィーチャー

日本ダービー(G1)

5月29日(日)東京競馬場2400メートル(芝)3歳オープン

データ分析

ドウデュース王座奪還!!

日本ダービー(G1、芝2400メートル、29日=東京)

今週のメインは「競馬の祭典」ダービー。好評「データの神様」は、過去10年の前走成績&前走クラス、種牡馬、キャリア、前走馬体重を分析し、最優秀2歳牡馬ドウデュース(牡、友道)を本命に指名した。皐月賞3着から王者へ返り咲く。

ドウデュース
21年朝日杯FSを制したドウデュースと武豊騎手

※過去10年のデータを参考にする。

【1】前走着順(表1)&前走クラス 前走1着馬が4勝で勝利数が最も多い。前走2着馬が2勝で続く。一方、8着以下は皐月賞で8着だった20年ヴェルトライゼンデの3着が最高着順という厳しい結果で、割引が必要だ。ちなみに前走3着以下からダービーを制した4頭はすべて皐月賞からの参戦だった。
G2、G3から参戦して勝利した馬は3頭。うち2頭は勝ち馬、1頭は2着馬で、G2、G3から挑む場合は少なくとも前走2着以上であることが求められる。また、前走がオープン特別だった馬は、18年コズミックフォースの3着が最高と苦戦している。

表・日本ダービー前走着順別成績

【2】種牡馬(表2) ディープインパクト産駒が7勝と圧倒的な成績を残す。キングカメハメハ産駒が2勝、ハーツクライ産駒が1勝で続き、それ以外の種牡馬に勝利はない。今年は新種牡馬産駒の台頭が目立つが、前述3種牡馬の実績はやはり怖い。

表・日本ダービー種牡馬別成績

【3】キャリア キャリア5戦の馬が4勝で最多、4戦が3勝で続く。3戦、6戦、8戦が1勝ずつと勝ち星を分け合っている。

【4】前走馬体重 前走480キロから499キロだった馬の勝ち星が5勝と最も多い。次いで440キロから459キロが【2・2・0・21】、460キロから479キロが【2・1・4・46】の成績。

【結 論】 ドウデュースが中心になる。朝日杯FS後は連敗しているが、前走が皐月賞3着なら割引は不要。ハーツクライ産駒でキャリア5戦、前走体重496キロキロ項目をクリアする。文句なしのダービー馬候補だ。前走馬体重データで若干劣るが、ディープインパクト産駒で青葉賞勝ちの勢いのあるプラダリアが相手本線。同じくディープ産駒で皐月賞最先着(5着)のアスクビクターモア、キャリア3戦がややマイナスも皐月賞4着で十分巻き返し圏内のダノンベルーガも侮れない。

日本ダービー(G1)過去10年間の成績

☆昨年VTR 4番人気のシャフリヤールがゴール寸前で差し切った。道中は中団。やや位置取りを悪くしながらも脚をため、直線残り300メートルで進路ができると、先に抜け出していた1番人気の皐月賞馬エフフォーリアを鼻差捉えた。3着は9番人気のステラヴェローチェ。牝馬サトノレイナスは5着に入った。動画を見る

◆日本ダービー◆ 英国のダービーに相当する3歳馬の大レースを設け、競走体系の確立と競走馬の資質向上を図る意図から1932年に目黒競馬場で第1回が行われた。第3回の34年から東京開催。以降は距離、競馬場とも1度も変更されていない。

1つのIDで パソコンスマホ の両方使えて、会費は月額 880円(税込)〜

今すぐ登録

クレジットカードでのお支払い方法
下記の各カードでご利用いただけます。
VISA MasterCard JCB American Express Diners Club

今すぐ申し込む

● 楽天ペイ
1)下の「楽天IDでログイン」ボタンをクリックしてください。楽天ログインページが表示されます。
2)すでに楽天IDを取得済みの方はIDとパスワードを入力してログインしてください。楽天IDに未登録の方は「楽天IDに新規登録して(無料)サービスを利用する」ボタンをクリックすると入会フォームを表示します。
3)購入ページで「購入する」ボタンをクリックすると購入手続きに入ります。
● プロバイダ料金と一緒にお支払い
1)ご利用のプロバイダを以下より選択してください。各プロバイダ用のTOPページが表示されます。
2)TOPページにある入会/登録/購読申し込み(プロバイダによって表記は異なります)よりコンテンツ購入の手続きに入ります。
  • BIGLOBE

極ウマ・プレミアム紹介TOPページを見る